FXはデモトレで世界に触れることから

金融の世界に足を踏み入れるには
株をするよりもFXが一番参入しやすい

しかし

安易にギャンブル感覚
もっと言うとパチスロ、パチンコ

みたいなイメージを持って
参入しても

間違いないお金は消えてなくなる

正しい知識をつけて
FXに入門してほしいと願い

このブログを立ち上げた…

FXには、悪の存在が多く潜伏している
金の欲望を上手いこと利用して

全く未来のない世界に
ロマンがあるような形にして

平気な顔して売ってくる…

そんなアホみたいな世界は存在しない
と、強く心に受け止めてほしい

正しい知識をつけて
正しい方法で実践しFXで勝ち組になれるように

楽しんで頂きたい…

稼げる正しい手法は

こちらのFXブログを参考にするといい

では、FXで稼ぐなら

裁量で勝負しないと話にならない
いくらお金が眠っていても

スワップ運用は回避するべきだ
何故なら絶対に稼ぐことができないからだ

そして、自動売買など
ほったらかしのシステムは

幻想であり存在しません。

FXで稼ぐためには自分の裁量を信じることです。
エントリーする瞬間はあなたの判断でしかありません!
自分の潜在能力信じてください。

この決断力ができれば
FX以外でも役立つ大きな自信となるのは間違いありません。

凡人の僕にでも
トレードスタイルを構築できました。
あなにも必ずできます!

自分のトレードスタイルを構築することで

相場がある限り

FXの最大の魅力でもある
取り引きできる環境があれば
場所を問わずどこでも24時間可能です!

更に、ビジネスのように飽和はまずない!

相場と真剣に向き合って
地に足をつけて力をつけるのが一番の近道です!

継続こそ力!
変えられるのはあなた自身です

自分を変えることで人生も大きく変化します
FXを実践する中で立ちはだかる壁を一枚ずつ壊しながら

永遠に稼ぎ続ける力をつけるしかない!

そして、そうなった時、
自分に圧倒的な自信が生まれ
世界観が大きく変わるのを約束します!

だから、テクニカル分析をする
チャートが非常に重要であり勝敗に左右する…

裁量で勝つために必要なチャートの基準とは

FXに出会い、
トレーダーになって資産を運用するぞと決意を固め

まず、必要になるのが
チャートツールです。

もちろん、経験なしに最初から、どのチャートがいいのか、
何を基準に選べばいいのか分かるわけがありません。

その為には、正しい知識と情報を取り入れて
最初の第一歩を踏み出す必要があります。

しかし、ネットで調べて比較するも
全く本質を捉えていない似たような内容ばかり・・・

一体どれがよくて、どれがダメなのか
相場の本質を捉えるには、何を基準にチャートを選べはいいのか

そして、業者によっては、
システムトレードでロジックが組み込んであるので
自分で選んで簡単に取り引きして楽して投資しませんか?

みたいなことを平気で言っている業者も少なくありません。
どんな思いでいるのか理解に苦しみますが

そんなシステムで永遠と稼ぎ続けられる世界はどこ探してもありません!

必ず大事な資産は散ると断言します!

チャートの機能見ても

MTP機能、分析カテゴリー、チャートからの直接注文、トレンドラインが簡単に引けてしかも綺麗、話題のGMMAが使えます、チャート上にメモが残せるようになりました、取り引き結果を客観的に分析できる、フィナボッチ、ギャン全3種類、ボリンジャーバンド、ケルトナーチャンネル、ピポット、一目均衡表、アルティメットオシレーター、VLDMI、DMI、ADライン、RCI、ストキャスティクス、RSI、%Rオシレーター、サイコロロジカルライン、MACD、ROC、篠原レシオ、シャンデモメンタムオシレーター、バーティカルライン、ホリゾンタルライン

と、意味の解らない専門用語の言葉ばかりで

FXはこれだけ使いこなさないと
全く稼ぐことはできないのかと不安になるだけ

そして、厄介なのが、いかにもこのチャートを使えば
稼げる的な雰囲気の先読みチャート

完全に邪な情報であり全く未来はなく
ただの幻想であり、キャッシュバックキャンペーンも
同じことが言えます。

業者の情報は基本的に幻想な世界で
全くあてにならない!

安易に鵜呑みにすると、相場に揉まれるだけ揉まれて
FXの楽しさを知る前に為替の世界に絶望するのが落ちです。

2750921_s

ですので、無駄な資産や時間を失わないためにも
相場の本質を捉える為に必要な明確な基準を定義します。

相場の本質とは、人間の心理である!

その本質を捉えるのに必要な基準を満たしていれば
どこのチャートツールでも問題ありません。

FXでチャートを選ぶのに
絶対的に外せない必要な基準とは

1.必要な時間足
2.チャンネルラインが引ける
3.王道のテクニカル指標がある

この3つが揃えば
どんなチャートツールでも構いません!

もちろん、これが全てではありませんが
一つの土台として考えて頂ければと思います。

順番に解説していきます!

1.必要な時間足について

安定して稼ぎ続ける為には、
絶対に外すことのできない時間足があります!

月足→週足→日足→8時間足→4時間足→1時間足→15分足→10分足→5分足

どれも必要な時間足です!

僕が取り引きした頃は細かい時間軸がなくて
辿り着くまで大変でした。

2.チャンネルラインが引ける

トレンドを見るためにはチャンネルを必ず導く必要があります!

WS000026

その時にズレがなく平行したチャンネルラインで引けるのか!
ちょとしたズレが判断を鈍らせ負けに繋がるので欠かすことはできません。

3.安心できるテクニカル指標がある

安定して稼ぎ続けるには、
どれだけ質のいいシナリオを
シンプルに導くことができるのかが肝となります。

その為に必要なテクニカル指標とは

・移動平均線
・一目均衡表
・フィナボッチ

これが抜けていると、相場を読み解くのが難しく
質のいいシナリオが構成できない原因にもなります。

まとめると、

1.必要な時間足
2.チャンネルラインが引ける
3.邪念とならないテクニカル指標がある

この基準が、僕のトレードスタイルであり

何を基準に選べばいいのか
明確な基準がないようでしたら取り入れてください。